予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2010年8月13日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


【健康懸念の現況】

Peru ペルー

WHO(世界保健機構)によると、17件の疫病(腺ペスト12事例、肺ペスト4事例、敗血性ペスト1事例)がAscope Province (La Libertad Department)において確認されました。腺ペストの散発性疾患(ネズミノミによって伝えられた限局性感染)がこの領域に起こることが知られています。
肺ペストは感染者の呼吸性飛沫を吸い込み肺にバクテリアが広がることによって蔓延します。

最近の情報では、2010年7月11日以来肺ペストのどんな新しい症例も報告されていません。 旅行者へのリスクは最小限です。 感染領域ではネズミが出没する宿泊施設を避けてください。

【健康懸念の現況】

Russia ロシア

新聞の報告によると、都市周辺の山火事が原因の煙と関連してモスクワ周辺で健康へのリスクが増していると当局は警告をしています。大気汚染のレベルが現在悪化しており、通常より数倍といわれています。これは、心臓血管や呼吸性の病気または持病の悪化を引き起こします。

子供、年配の方、呼吸器系の持病がある方は特に危険です。旅行者は汚染への接触を最小限にし、呼吸器系の持病があるかたは十分な常備薬を持参しましょう。

【特別な懸念】

India インド

Ladakh地域において大雨の影響で鉄砲水や土砂崩れが起きています。
死者や交通機関の崩壊が報告されています。情報交換ネットワークは多大な影響を受けています。

旅行者は被災地を避け、地元の天気予報で情報を得てください。

【旅行勧告】

Commonwealth of The Bahamas バハマ

NassauとFreeportにおいて凶悪ではありませんが、犯罪が起きています。
旅行者は益々、強盗や薬物、性的暴行のターゲットとして狙われています。
犯罪活動は離島では最小限です。ウォータースポーツの道具は評判のいいところから借りるようにしましょう。保険について確かめ、道具を使用する前にきちんとトレーニングを受けましょう。


【旅行勧告】

Republic of Mauritius モーリシャス

テロリズムの脅威は低いですが、旅行者は無差別テロ攻撃の世界的危険性を承知しておきましょう。スリやひったくり、泥棒など軽犯罪が起こります。ポートルイスの中央市場ではスリが頻繁にあります。暴行やレイプの報告もあります。暗くなってからホテル敷地外や海岸での一人歩きをしないようにしましょう。


【旅行勧告】

Republic of Namibia ナミビア

強盗と不発地雷のためナミビア-アンゴラ国境地帯を旅行するなら、警戒してください。
遠隔地の道路の脇でわざとらしく助けを求めているような人には気をつけましょう。警戒をしていない旅行者が武装攻撃の被害者になっています。
スリやひったくりなど軽犯罪が広く見られます。自動車強盗や盗難が起きています。

外国人をねらった強盗や窃盗などの凶悪犯罪が特にWindhoekで起きています。 

【旅行勧告】

Republic of Poland ポーランド

外貨とパスポートを見せろと言ってくる偽の私服警官に気をつけてください。もし近寄ってきたら、申し出を断り、いちばん近くの交番に行きましょう。


【旅行勧告】

Republic of Seychelles セイシェル

強盗、引ったくり、スリなどの軽犯罪が観光施設とその周りで起きています。海岸や駐車中の車、宿泊施設等で窃盗が起きています。


【旅行勧告】

Kingdom of Thailand タイ

タイ旅行に対して警告が出ています。詳細は国別プロフィールをご覧下さい。
タイ国内でのテロリズムの脅威が大いにあります。攻撃は無差別の可能性があります。
タイとブルマーの国境周辺はブルマー軍と武装反勢力との間の衝突、さらにタイの保安部隊と武装麻薬密売人との衝突の現場となっています。
海賊、山賊、および麻薬密売人はこれらの国境地帯で活動しています。

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved