予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2011年10月7日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


Russia ロシア

ロシア保健省によると、2011年1月以降、ウドムルチャ共和国(主にイジェフスク)において平均発生よりも著しい増加で、350件のハンタウイルスによる腎症候性出血熱の事例が報告されています。大多数の旅行者には危険は最小限です。旅行者は換気の不十分な農村の家や屋外でも感染性エアゾールを生成するネズミやハタネズミがうろうろしているところやそれらの排せつ物が漂っているような場所は避けてください。


Swedenスウェーデン

ヨーロッパの保健当局によると、2011年1月以降、南部の国で204件のダニ脳炎(TBE)の報告(平均発生よりも著しい増加で)があります。最も高い発生の報告がある郡はSodermanland、Stockholm、Uppsalaです。ヨーロッパとカナダで接種可能なダニ脳炎ワクチンは農村の屋外や危険地域の森林やストックホルムの樹木の茂った郊外で活動をする旅行者に推奨されています。危険地域を訪れる旅行者はダニに対する予防措置を実施しましょう。より詳しい情報はダニ媒介性脳炎の文章を参照ください。


United States 米国 

CDCによると、2011年7月以降、18の州でリステリア症による事例70件以上と16件の死亡がカンタループ(マスクメロンの一種)を食べたことに関連しています。(事例が最も多いのはコロラドとテキサスです)リステリア菌は高齢者や免疫低下の人に命にかかわる敗血症を引き起こし、その他の人にはインフルエンザのような症状がでます。米国から帰ってきた旅行者でカンタループを食べた人や病気になった人に対してリステリア症を考慮に入れるべきです。当局はコロラドのジェンセン農場からのRocky Ford-brand のカンタループの消費をしないように警告していますが、小売業者がメロンのブランドを書きかえることがよく起きるのでより広い注意が必要だと呼びかけています。


【安全情報】

Guinea ギニア

2011年12月29日に行われる議会選挙を前に政府と野党の間の衝突が報告されています。旅行者は大群衆やデモを避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Papua New Guinea パプアニューギニア

2011年9月の下旬現在、Kainantuの村での部族抗争が激化しています。旅行者はその地域を避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Somalia ソマリア

2011年10月4日、Mogadishuの教育省の近くで車両爆弾が爆発しました。たくさんの死傷者が報告されています。旅行者は影響下にある地域を避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Yemen イエメン

Anwar al-Awlaki 氏の死亡によりテロの脅威が高まっています。旅行者はイエメンでも、世界的にも新しい安全性や安全面の危険についての情報をメディアを通じてモニターしましょう。


【旅行勧告】

Eritrea エリトリア

エリトリアと周辺諸国とのあいだの継続した緊張により政治的状況がかなり不安定で、いつ暴力に発展してもおかしくありません。エリトリアとの国境は明確に決められておらず、国境の検問も閉じたままです。暴力的事件が起きるかもしれません。


Kenya ケニア

Lamu地区のすべての沿岸地域で誘拐や襲撃の危険があります。ソマリア民兵と強盗グループがこの地域で旅行者に対して襲撃を実行しています。ビーチフロントの宿泊施設や沿岸から離れたボートなどが特に狙われやすいです。


Libya リビア

地雷の可能性があるので旅行者は南東地区でのロードトラベルは避けてください。Tripoli と Benghaziの主要都市に近い東西に走る沿岸高速道路では交通が激しくなっています。


Panama パナマ

この国への旅行に対して警告が出ています。詳細は国別プロファイルをご覧ください
ゲリラ、テロリストグループ、麻薬密輸組織がカンボジアとの国境地域に存在します。暴力的犯罪のレベルがこれらの地域は特に高く、誘拐、武装強盗、死亡、行方不明などの多数の報告があります。


Peru ペルー

この国への旅行に対して警告が出ています。詳細は国別プロファイルをご覧ください。

インカトレイルに沿った天然資源を保護するため、ペルー政府はトレイルのハイキングに料金を課していて、ハイカーの数に制限を設けました。混雑期(6月から8月)にインカトレイルを訪れる場合は、旅行会社を通じてかなり前もって予約をすることをお勧めします。

Russia ロシア

この国への旅行に対して警告が出ています。詳細は国別プロファイルをご覧ください。

ロシアの税関では乗客は個人的に自分の荷物に付き添う必要があります。この法律の厳格な解釈では航空会社が紛失荷物を最終目的地まで運ばない可能性があります。すべての航空会社が紛失荷物を取り戻すことに関連した費用を旅行者に払い戻しをするとは限りません。
 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved