予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2011年3月年11日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


【健康懸念の現況】

Republic of Chad チャド共和国

世界保健機構(WHO)によると、チャド保健省は今年に入ってこれまでに、南部地域のLogone Occidental,Tandjile,Gueraにおいて髄膜炎菌性髄膜炎(血清型A)の疑い事例900件を報告しました。流行域は5地区(Benoy, Kelo, Laokassi, Melfi, Moundou)を超えました。乾季(12月から6月)に訪れる旅行者に予防接種を推奨しています。特に、長期にわたり地元住民との接触が予想される場合と子供全員、医療従事者は1年を通して予防接種を推奨します。


Gabonese Republic ガボン共和国

世界保健機構(WHO)によると、2011年1月以降、ガボンにおいてポリオウイルス1型の確認事例が報告されました。ガボンで最後にポリオ事例が報告されたのは1996年でした。1件の臨床事例が人口における何百もの無症状感染をあらわしていることが多いです。 ガボンへの旅行者にポリオの成人用追加接種(通常の指示に従った適切な初期シリーズに追加して)を推奨しています。


New Caledonia ニューカレドニア

ニューカレドニア衛生局によると、2011年3月以降、Noumeaにおいて局所的に発生したチクングニヤ熱の確認事例が1件報告されました。これはニューカレドニアで局所的に発生した最初の事例です。(2011年2月に2件の外部から入ってきた事例の報告があります) チクングニヤ熱はアルボウイルス感染症で蚊によってうつります。旅行者は日中、夜間の虫除け対策の実施をしましょう。


Republic of Paraguay パラグアイ共和国

パラグアイ保健省によると、今年に入ってこれまでに平均を大幅に上回り、2,000件以上のデング熱疑い事例が主に中央とAlto Parana省、Asuncion市から報告されています。旅行者は日中の虫除け対策の実施をしましょう。


【安全情報】

People's Republic of China 中華人民共和国

2011年2月以降、中国でデモが起こっています。外国人ジャーナリストが攻撃されたり拘留されたりしているとの報告があります。更なるデモが計画されています。旅行者は大群衆やデモを避け、地元メディアを通じて状況をモニターしてください。


Federal Democratic Republic of Ethiopia  エチオピア連邦民主共和国
Republic of Kenya ケニア共和国

2011年2月下旬以降、ソマリアとの国境沿いで継続中の衝突が激化しており、激しい戦闘が報告されています。暴力的攻撃やテロの危険が高まっています。旅行者はこれらの地域を避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


State of Kuwait クウェート国

2011年3月8日、クウェート市でデモが起こりました。更なるデモが起こる可能性があります。旅行者は大群衆やデモを避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Kingdom of Saudi Arabia サウジアラビア王国

平和的デモが2011年2月以降サウジアラビアで起こっています。旅行者は大群衆やデモを避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Republic of Somalia ソマリア共和国

2011年2月以降、Mogadishu とケニア、エチオピアの国境付近の地区において衝突の激化が報告されています。旅行者はこれらの地域を避け、状況を地元メディアを通じてモニターしてください。


【旅行情報】

Republic of Belarus ベラルーシ共和国

ベラルーシでは軽犯罪があります。ストリート犯罪、スリ、引ったくり、強盗などがひときわMinsk, Grodno, Brest, Gomel, Moguilev, Vitiebskなどの都市中央部で特に暗くなってから旅行者がよくいるホテルやホステルの中や周りで起こります。窃盗は列車、特に寝台列車でよく見られます。


Dominican Republic ドミニカ共和国

犯罪率が高いです。スリや強盗が最も一般的な旅行者に対する犯罪です。バーやその他のエンターテイメント施設で飲み物に薬物など混入される事件が起こっています。性的暴行の例がリゾート地域で報告されました。クレジットカードやATMでの詐欺が一般的です。暴力犯罪が人気のある観光地で起こります。


Republic of Italy イタリア共和国

公共建築物や軍事施設を写真に取ることは違法です。写真撮影の前に地元当局に許可をもらってください。飲酒が禁止されている公共の場所もあります。


United Mexican States メキシコ合衆国

リゾート地域を訪れる人は旅行関連の商品やサービスの値段を吊り上げられるなどの詐欺に気をつけ、恩着せがましいレストランやきちんと値段の表示をしていない他のサービス提供者を避けましょう。訪れる人は、評判のよい施設の名前とサービス提供者をホテルに問い合わせましょう。


Federal Republic of Nigeria ナイジェリア連邦共和国

ナイジェリア全土で武装強盗、身代金目当ての誘拐、暴力的襲撃など高水準の犯罪があります。都市部での犯罪活動が高いです。強盗や窃盗が多数の十分武装したグループにより行われ、移民のよく行く地域でよくみられます。警察や軍人の振りをして行われることもありました。民家を狙う強盗がLagosとAbujaの住宅地で深刻な問題となっています。

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved