予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2011年4月15日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


【健康懸念の現況】

Democratic Republic of the Congo コンゴ民主共和国

WHOによると、コンゴ民主共和国保健省は2011年3月以降、オリエンタル州のキサンガニの約1,000件のコレラ事例を報告しました。たくさんの国で使用されているコレラワクチンは、救援、避難民労働者にのみ推奨されています。衛生と食性への細心の注意が不可欠で、重度の下痢の際には経口補水塩が重要です。


French Republic フランス

WHOによると3,749件の麻疹事例が平均発生を超える大幅な増加で2011年最初の2ヶ月間で主にFranche-Comte, Languedoc-Roussillon, Provence-Alpes-Cote d'azur, Rhone-Alpes 地区で報告されています。ヨーロッパは現在増加した麻疹の蔓延を経験しており、それが大規模発生につながっています。1957年生まれまたはそれ以降に生まれた米国人旅行者(カナダは1970年またはそれ以降に生まれた人)で麻疹罹患歴がないまたはこれまでに2回の適切な生ワクチンの接種をしていない人に予防接種を推奨しています。


Spain スペイン

WHOによると2011年の最初の2ヶ月で400件の麻疹事例が平均発生を超える大幅な増加でアンダルシアから報告されています。ヨーロッパは現在、増加した麻疹蔓延を経験しており、それが大規模発生につながっています。1957年生まれまたはそれ以降に生まれた米国人旅行者(カナダは1970年またはそれ以降に生まれた人)で麻疹罹患歴がないまたはこれまでに2回の適切な生ワクチンの接種をしていない人に予防接種を推奨しています。


【旅行に対する警告】

Syrian Arab Republic シリア・アラブ共和国

シリア旅行に対する警告が以下のように修正されました。

継続した安全面への懸念から英国領事はDumaの町、Lattakiaの沿岸の都市、 Deraaの南部都市、周囲の町、および村(TafasとSanamiynを含む)へのすべての旅行に対してとシリアのその他の地域への不要不急の旅行に対して警告しています。

その他の政府はLattakiaの沿岸の都市、Deraaの南部都市、周囲の町、および村への旅行全てとシリアその他の地域への不要不急の旅行に対して警告しています。


【安全情報】

Republic of Belarus ベラルーシ共和国

2011年4月11日、ミンスクのオクトーバー広場メトロ駅で爆発が起こりました。死傷者の報告があります。旅行者は警戒し地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Kingdom of Swaziland スワジランド王国

2011年4月12日、制限された反政府デモが行われ、さらなるデモの可能性があります。国内全土で増強された安全策が執られ国境検問所が突然閉鎖されるかもしれません。旅行者は大群衆やデモを避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


【安全情報】

Jamaica ジャマイカ

この国への旅行に対して警告があります。詳細は国別プロフィールをご覧ください。

暴力犯罪や窃盗が特にキングストン、スパニッシュタウン、モンテゴ湾で起こっています。

都心のコミュニティーでギャングの活動と報復殺害に関連した比較的高いレベルの暴力的犯罪や殺人があります。旅行者は都心と貧しい近隣へ行くのは避けてください。


Portuguese Republic ポルトガル共和国

リスボン地区では、レンタルカーのタイヤにダメージを与えて運転手がタイヤ交換のために車を止めた際に所持品を盗む窃盗グループに気をつけてください。タイヤ交換のために止まったときに近づいてきたら車のドアをロックしレンタル会社に連絡して手を貸してもらいましょう。


Republic of Slovenia スロベニア共和国

交通の妨げになったり、国境を越える際の長い遅延の原因になるストライキがあるかもしれません。


United Republic of Tanzania タンザニア連合共和国

この国への旅行に対して警告があります。詳細は国別プロフィールをご覧ください。
最近知り合った人、地元タクシー、知らない人が車に乗せてくれるのを受け入れた後でATMにつれていかれ、口座からお金をおろすよう強要されることがあります。車に載せてもらう際は必ず身分証明書を見せてもらいましょう。

海賊は旅行者、釣り銭などを含む小さな船を銃で攻撃し岸に近づいてきています。

Bolivarian Republic of Venezuela ベネズエラ・ボリバル共和国

この国への旅行に対して警告があります。詳細は国別プロフィールをご覧ください。
2008年、ベネズエラの通貨の呼び方がボリヴァーからボリヴァーフェルテ、略Bs.F.に変更になりました。旅行者は価値の変化に気をつけましょう。1,000ボリヴァーは1ボリヴァーフェルテです。

クレジットカードは通常、主要なホテル、リゾート、空港で利用できます。たくさんの店が国際カードを受け付けていません。クレジットカードを使用する際は身分証明書を求められます。クレジットカード詐欺が起こり得ます。

 

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved