予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2011年6月3日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


【健康懸念の現状】

Federal Republic of Germany ドイツ連邦共和国

ドイツ保健省によると、2010年、年間の溶血性尿毒症の65件の事例と比較して、2011年5月中旬以降、主にドイツ北部から800件以上の血性下痢の確認事例と370件の腸管出血性大腸菌O104:H4による溶血性尿毒症確認事例が報告されています。

腸管出血性大腸菌感染者の10%くらいまでが溶血性尿毒症を発症するので、この大発生時期の下痢性病気の程度が、過少報告されたということがありそうです。23件の溶血性尿毒症の事例がドイツを訪れた旅行者から報告されています。これらの事例はトマト、レタス、きゅうりの摂取に関係していますが、大発生の決定的な原因はまだわかっていません。旅行者は現在、この国で生野菜のサラダは避けて下さい 。


【安全情報】

Republic of Peru ペルー共和国

2011年5月下旬から南部Puno地区でデモが起きています。歩行者、商業者、車両などが抗議者により攻撃を受けています。鉄道、船、道路の交通が中断しているとの報告があります。旅行者はPuno地区を避ける、またはすでにPunoにいる場合は屋内にとどまり地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Spain スペイン

Ibiza島で森林火災が起きています。もっとも被害を受けている地域はPortinatx, Cala San Vicente, San Juan, Serra de Marina, Es Figueralです。風向きの変化や予想された雨の不足により火事の進路は予測できません。旅行者は交通機関の中断を予測し、被災地域を避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


【旅行勧告

示された国の旅行勧告セクションに次のパラグラフが追加または修正されました。

Bermuda バミューダ

バミューダへの旅行者のほとんどはトラブルにあいません。強盗、ひったくりが公共の場所でよく見られます。人気のない海岸や人の住んでいない地域は性的犯罪が起こるので特に暗くなってからは避けましょう。バミューダではギャングや違法薬物活動があります。

Curacao キュラソー

島では麻薬取引の徒党が活動をしていますが、キュラソーでは既知のテロリストや過激論者、不安定な地区、組織的な犯罪はありません。

Latvia ラトヴィア

すり、ひったくり、強盗などの軽犯罪がRiga、特に町の古い地域や市場、主要鉄道駅で起こります。バクパックをもった旅行者がターゲットにされています。
Riga市議会は問題に対して働きかけていますが、詐欺師は、過去にRigaのバーで外国人観光客に対し飲物の過請求をしました。

Monaco モナコ

安全面での深刻な懸念はありません。すり、ひったくり、車上強盗などの軽犯罪が特にモンテカルロ国鉄駅で特に起こっています。

Papua New Guinea パプア ニュー ギニア

特にEngaとHighlands州とLaeとPort Moresbyで異人種間の衝突が自治体の暴動につながることがあります。 都市部で暴力犯罪が起きています。カージャックと武装強盗がPort MoresbyとLaeとNadzab間のハイウェイに沿って起きています。公共の混雑したところですりやひったくりがよくおこります。窃盗は暴行を伴うことが多いです。銃や鉈などを使った暴力は深刻な危険です。

Poland ポーランド

主要鉄道の駅やすべての鉄道サービスにおいて窃盗が深刻なリスクとなっています。(特に夜行列車に乗っている時や列車の乗り降りの時)

Saint Helena セント ヘレナ

セント ヘレナのほとんどの道路は一車線です。道路の左側を運転しましょう。くだりの車両は上ってくる車両に道を譲るよう決められています。

Saint Pierre サンピエール

濃い霧が、一年中、航海危険をもたらすかもしれません。

United Kingdom 英国

英国政府はテロの脅威を2番目に高く攻撃の可能性が高い警告レベル「シビア」と考えています。追加の安全対策が空港を含む交通ネットワーク全域に配置されています。旅行者は遅延を経験するかもしれません。

 

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved