予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2011年9月9日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


Saudi Arabia: 2011 Hajj Entry Requirements

サウジアラビア:2011年 ハジ(Hajj)の参加条件

Hajj 1432H(2011年11月4日から9日)に参加する旅行者に対して次にあげるサウジアラビア保健省の条件と推奨が実施されます。

  • 髄膜炎菌: 2歳以上のすべての旅行者に対してサウジアラビア到着時に3年以上前に接種または10日以内に接種したものでない髄膜炎菌ワクチン4価(A-C-Y-W135)の接種証明書。追加として、アフリカの髄膜炎ベルト地帯にある国から到着するすべての人に対して化学的予防措置が執行されます。
  • ポリオ: ポリオ感染のある国(ブルキナファソ、コートジボアール、ガボン、ギニア、カザフスタン、ケニア、リベリア、マリ、モーリタニア、ネパール、ニジェール、コンゴ共和国、ロシア、セネガル、シエラレオネ、ソマリア、タジキスタン、トルクメニスタン、ウガンダ)からくる15歳未満のすべての旅行者は到着の少なくとも6週間前に経口ポリオワクチン接種をした証明が必要です。また、アフガニスタン、アンゴラ、チャド、コンゴ民主共和国、インド、ナイジェリア、パキスタン、スーダンからくる旅行者は年齢関係なく証明が必要です。免疫状態に関係なく、これらの旅行者には到着時に経口ポリオワクチンが与えられます。
  • 黄熱病: 国際保健規則に従って黄熱病感染リスクのある国から到着する旅行者には黄熱病のワクチン接種が求められます。ワクチンは少なくとも到着の10日前に接種、しかし10年以上前の接種ではないことが条件です。
  • インフルエンザ: サウジアラビアはすべての巡礼者、特に既存の症状がある人に対して季節性インフルエンザを推奨しています(必須ではありません。)。

サウジの条件に追加してすべての定期接種を最新の状態にしておくこと、成人してからポリオワクチンの接種がない人はポリオの追加接種をすること、初期シリーズを受けていないまたは終了させていない人は旅行前の1回の接種でも役に立ちます。


ヨーロッパ: 旅行者の下痢

旅行者の下痢についての声明が、以下に記した国で生のもやしを消費しないようにと修正されました。

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、サイプラス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシア、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス。


【健康懸念の現況】

Italy イタリア

ヨーロッパのCDCによると、2011年7月以降、ヴェローナの北部の町Laziseから戻ってきた旅行者からレジオネラ症の確認事例11件が報告されています。正確な感染源は確認されていませんが、4つの宿泊施設のうち、3つは地理的に町の中心から南に固まっています。Laziseからもどって2週間以内に発熱と肺炎を起こした旅行者は鑑別診断でレジオネラ症を考慮に入れるべきです。


Yemen イエメン

国際保健当局によると、2011年4月以降南部県のAbyan (5,779 件)、 'Adan (3,375 件)、Lahij (613 件)でおよそ20件のコレラの確認事例と1万件の疑い事例が報告されています。危険地域を訪れる際は衛生と食習慣に対する細心の注意が必要です。重篤な水性下痢になった時のために経口補水塩を持っていきましょう。


【旅行に対する警告】

India インド

2011年9月7日、ニューデリー高等裁判所の外で爆弾が爆発し、死傷者が出ました。安全対策が町のいたるところで整っています。旅行者は影響下にある地域を避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。


Sudan スーダン

2011年9月2日に局所での暴力事件を機にBlue Nile 州の治安状況は不安定になっています。旅行者はその地域を避け、地元メディアを通じて状況をモニターしましょう。

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved