予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況 サイトマップ

2013年6月21日 UP DATE

CURRENT HEALTH CONCERNS 健康懸念の現況


【CURRENT HEALTH BULLETINS 現在の衛生情報】

Laos ラオス

ラオスの保健省によると、現在、均発生上前例ないほどの増加で1週間に1,100件以上のデング熱事例が発生しています。流行はまだピークには至っていません。旅行者に日中の虫除け対策の実施が推奨されます。


Poland ポーランド

ポーランドの国立保健医療科学院(National Institute of Public Health)によると、平均発生の10倍を超える32,000件以上の風疹の症例が今年に入ってこれまでにポーランド全土、しかし主に北西と南東の地域から報告されています。流行はまだピークには至っていません。症例は15歳から29歳の若い成人男子が主です。米国では1957年以降、カナダでは1970年以降に生まれた人で、適切な2回の生ワクチン接種の歴がない旅行者には予防接種を勧めています。妊娠中の女性で、接種歴や罹患歴がない人、特に妊娠の最初の20週の間はこの発生時期にポーランドへ行くのは延期しましょう。


Singapore シンガポール

シンガポールの保健省によると、2013年6月中旬以降、スマトラの山火事による大気汚染の劇的な増加が報告されており今後も数週間続くだろうと予想されています。6月20日には汚染基準指数(PSI)がピークの371に達しました。この指数は300を超えると危険とされています。汚染基準指数は定期的に150(101-200:不健康)を超えており、時折201(201-300:非常に不健康)を超えています。このレベルの大気汚染は循環器や呼吸器疾患を引き起こしたり既存の病気を悪化させたりします。子供、お年寄りや既存の呼吸器疾患がある人は特に危険です。すべての旅行者は汚染への暴露を最小限にするよう努め、既存の呼吸器疾患がある人はこの地域への旅行を延期しましょう。

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved