予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
イザ!トラベルするならイザベルへ!
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>アジア 手足口病の発生勧告 サイトマップ

2010年9月9日 UP DATE

アジア 手足口病の発生勧告


これは2010年9月9日現在の情報です。

【発生状況について】

手足口病は一般的なウイルス性の病気で幼児や子供に見られますが、成人でも感染することがあります。2010年初めから、中国を含むアジアの様々な地域で手足口病の数が増加しているとの報告があります。旅行者はアジアの国を旅行する時は手足口病にかかる危険性を減らすために予防策をとりましょう。

2010年5月13日付けで、中国保健省は7万7千件以上の症例と40件の死亡事例を報告しました。
最近の事例の一貫したデータはありませんが、手足口病の発生はこれからも予想されます。


【旅行者へのアドバイス】

手足口病は世界中でよくみられる特定のウイルスによるものです。感染した人の咳やくしゃみ、唾液、水疱、便などの体液に接触することにより広まる大変感染しやすい病気です。
旅行者は個人衛生を実施することで手足口病から自身を守ることができます。
手足口病の報告がある場所を旅行する場合、次の健康のヒントを参考にしてください。

  1. 水と石鹸でよく手を洗いましょう (特に食事の前、咳やくしゃみをした後、それからトイレに行った後)。もし水と石鹸が利用できなければ、アルコール成分の入ったハンドジェル(少なくともアルコール60%以上のもの)を使いましょう。
  2. フォーク、スプーン、カップなどの食器を他の人と共有しないようにしましょう。
  3. 手足口病の患者との接触を避けましょう。

子供の旅行者が上記のことを守れるように大人が手伝ってあげましょう。幼児、子供、若者は手足口病の影響を受けやすいです。


【症状と治療】

手足口病の患者はよくこれらの症状を経験します。

  1. 熱、食欲不振、一般的な病気の時の感じ、のどの痛み
  2. 口の中の痛み、通常は舌や歯茎、頬の内側など。
  3. しばしば、水疱を伴う発疹。一般に発疹は手のひら、足の裏、おしりに見られます。

ほとんどの手足口病は軽症であり、医療を必要とせず、合併症もなく終わります。
しかしながら、稀な例では手足口病が脳みその腫れ(脳炎)などの深刻な合併症を引き起こすこともあります。

手足口病を予防するワクチンはありません。熱などの症状を治療する他にはこの病気にかかっている人のための特別な治療法はありません。

情報の詳細はこちらをご覧ください(英語)

参照先:CDC
 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved