予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>ハイチ:地震後の健康勧告 サイトマップ

2010年1月15日 UP DATE

ハイチ:地震後の健康勧告


レスキューと救護員及び旅行者へ向け、A型肝炎、腸チフス、B型肝炎、インフルエンザ、狂犬病、さらにすべての定期予防接種(特に破傷風は最新にしておく)を接種する健康指標が勧告されました。
1回接種では予防できないのでB型肝炎と狂犬病は一連のワクチン接種が完了していることが望まれる。
腸チフスの場合、経口ワクチンは一回で終わらないのでワクチン接種が望ましい。
旅行者は下痢を自分で治療するためにロペラミドとキノロン抗生剤を携帯したほうがいいでしょう。
国中で一年を通してマラリア(P熱帯熱を除く)とデング熱の危険性がかなりあります。
日中、夜間を問わず必ず虫除け対策をすることが大切です。
クロロキンはマラリアの予防になります。
皮膚感染を治療するために適切な応急処置物資を携帯しましょう。
あちこちに瓦礫が散らかっているので、頑丈な靴を履いて行く事が大切です。

現在も進行中の地震余波による病気の危険性が増える可能性について心配があります。
今現在は特に疾病活動の増加は見られません。
もし、飲料水の供給が十分でないと主な健康リスクは消化器系統疾患で、避難所への難民の集中が起こると、可能性は増加するでしょう。

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved