予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>ヨーロッパで麻疹患者が増加 サイトマップ

2013年10月28日 UP DATE

ヨーロッパで麻疹患者が増加


10月25日付で公表された欧州疾病予防管理センター(ECDC)の情報によりますと、ヨーロッパで麻しん患者が増加しています。

オランダでは麻しんの集団発生が続いており、10月16日時点で1,920人の患者が報告されました。先週、新たに122人の患者が発生し、このうち8人が入院しました。患者のほとんど(95%)が予防接種を受けたことがなく、多く(58%)は4歳から12歳の年齢層でした。今年5月に集団発生が始まってから、14人の医療従事者が患者として報告されました。14人のうち10人は予防接種を受けたことがなく、2人は2回の予防接種を受けており、2人は1回の予防接種を受けていました。

英国のウェールズでは、2つの学校で新たに9人の患者が報告されました。ウェールズでは、今年7月3日、スウォンジ(Swansea)を中心に年初から大規模な麻しんの集団発生が起こっていると公表されました。この集団発生の期間中に75,000人以上が予防接種を受けましたが、10歳から18歳の年齢層で未接種者が30,000人いると推計されており、その未接種者から新たな集団感染が発生し得ると懸念されています。

イタリアでは麻しんの集団発生が続いており、今年1月以降、約1,500人の患者が報告されています。ロンバルディア州で約500人の患者が報告されているほか、ピエモンテ州、エミリア・ロマーニャ州、リグーリア州、アブルッツォ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州の南チロルで、それぞれ100人以上の患者が報告されています。

麻しんは予防接種で予防することができる病気ですが、予防効果を確実にするためには、2回の接種が必要です。麻しんにかかったことがない方で、麻しんの予防接種を受けたことがない方や、1回しか接種していない方、または予防接種を受けたかどうかがわからない方は、渡航する前に、早めに医師の診察を受けて、予防接種について相談してください。

厚生労働省検疫所 FORTHより

 
 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved