予防接種 ワクチン・トラベルクリニック − 成人後の予防接種から海外渡航(赴任)、海外旅行、留学の予防接種、英文証明書、健康診断を実施中

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp

港区 高齢者インフルエンザ予防接種 実施 医療機関


私たちも応援してます!!
 
エコキャップ推進協会
 

ホーム海外感染症情報>スーダン 黄熱病 サイトマップ

2012年11月29日 UP DATE

スーダンの黄熱病 発生勧告


現在の状況は?

スーダンの連邦保健省(FMOH) と世界保健機構(WHO)が先頃、スーダンでの黄熱病の発生を発表しました。この継続している発生は9月初旬に始まり、Greater Darfurにある32の自治体に影響を与えました。 130件の死亡例を含む、合計601件の疑い事例が11月26日までに報告されています。 ほとんどの疑い事例は中央、南部、西部Darfur から報告されています。 世界保健機構(WHO)はスーダンの連邦保健省を対応活動の中で援助しています。 危険にある人々を守るためと影響下にある地域の黄熱病の広がりを止めるために、緊急大規模予防接種キャンペーンが国際的なパートナーの援助を受けて現在継続して行われています。

スーダンのサハラ砂漠の南部地域では黄熱病は常に潜在的な健康リスクです。しかしながら、このヒト事例の発生はGreater Darfur地域での旅行者への感染の危険性が通常より高いことを示唆しています。 スーダンのこの地域を訪れる旅行者は予防接種を受け、蚊に刺されないようにすることが推奨されます。

黄熱病とは? 

黄熱病は蚊に刺されることで広がる病気です。発熱、悪寒、頭痛、背中痛、筋肉痛などの症状が出るのに3日〜6日かかります。ほとんどの人は自然に治りますが、約15%の人は黄疸(皮膚と目が黄色くなる)や内部の出血、ショック、臓器不全や時々死亡するなど、より重篤な黄熱病になることがあります。

旅行者はどうやって身を守ればいいのか?

旅行者は黄熱病に対するワクチン接種や蚊に刺されないようにすることで自分の身を守ることができます。

  • 黄熱病ワクチン接種をする.
    • CDCはサハラ砂漠の南方地域を訪れる月齢9か月以上のほぼすべての旅行者に黄熱病ワクチン接種を推奨しています。サハラ砂漠またはハルツームの街のみを訪れる旅行者にはワクチン接種は推奨されていません。
    • ワクチン接種のために黄熱病予防接種クリニックに行きましょう。
      • 旅行の少なくとも10日前にワクチン接種を受けてください。
      • ワクチン接種後、医師または看護師からサインとスタンプ入りの予防接種国際証明書が渡されます。
      • 1回の接種で10年間有効です。
  • 蚊に刺されないようにする
    • 長袖、長ズボン、帽子を着用し露出している肌を隠す。
    • 次に挙げる有効成分の入った虫除けを使用する。有効成分の%が高ければ高いだけ、長時間効果が期待できる。
      • DEET
      • Picaridin (also known as KBR 3023, Bayrepel, and icaridin)
      • Oil of lemon eucalyptus (OLE) or PMD
      • IR3535 (Avon Skin So Soft Bug Guard Plus)
    • 虫除けを必ず、指示通りに使用する。
      • 日焼け止めを使用する場合、日焼け止めを最初に使用し、次に虫除けを使用しましょう。
      • 指示通りに塗りなおしましょう。
    • 幼児に虫除けを使用する場合、パッケージの指示に従いましょう。
    •  
  • 具合が悪くなり、黄熱病にかかったかもしれないと思ったら。
    • もし旅行中もしくは旅行直後に熱がでたら、直ちに医師や看護師に話してください。
    • 休息をとり、水分をたくさん摂ってください。
    • アセトアミノフェンを使用して痛みと熱を下げてください。アスピリンやイブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬などの痛み止めは服用しないでください。
    • 蚊に刺されないようにすることで、他の人に病気を広める可能性が低くなります。
    • 風邪を引いたり、肌がじっとりとしたり、錯乱したり、息が切れたり、顔が腫れたり、虚弱になったりしたらすぐに医療機関にかかりましょう。

★当クリニックでは黄熱病ワクチン接種はできません。お近くの検疫所等での接種となります。

 



ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved