常備薬の処方 − 海外渡航(赴任)、海外旅行、留学時には、医師の処方による常備薬を携帯しましょう

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回 海外渡航・海外赴任

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
イザ!トラベルするならイザベルへ!
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病
カタール航空 エミレーツ航空 健康診断(メディカル)
Twitter始めました
スタッフ、ドクターブログ
オリジナル トラベルグッズ
ウィズフリーダム 女性用 旅行中、渋滞中、汚いトイレは使いたくない、急にトイレに行きたくなった時のために

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp


ホーム>常備薬の処方 サイトマップ

常備薬の処方

常備薬の処方


常備薬の処方
  処方薬 常備薬 セット
 


海外でちょっとした頭痛薬や胃薬を買うのは名前の違いや言葉の違いなどから購入することは大変です。特に薬アレルギーのある方は注意が必要です。海外渡航(赴任)、海外旅行先での頭痛や腹痛、風邪を引いたときに、いつも飲み慣れているお薬があると安心です。当クリニックでは、医師との診察により常備薬の処方を行っております。症状に合わせて、飲み方、1日の服用回数などを細かく指示いたします。

 
 
基本4種類 - 痛み止め・風邪薬・腸整剤・下痢止め
【痛み止め】
  自分にあった痛み止めを滞在期間より5〜7日分多く用意しましょう。頭痛、歯痛、生理痛などに効き、ほとんどは解熱剤としても使用できます。
【風邪薬】
  海外旅行では天候の変化や不規則な睡眠時間が原因で軽い風邪を引きやすいです。自分の使い慣れた薬を持参しましょう。
【整腸剤】
  水が合わなかったり、なれない食事で胃腸に負担がかかることがあります。
【下痢止め】
 

東南アジア、中南米、インド、アフリカなどへ旅行する場合は、下痢止めも用意しましょう。症状がある場合は、充分な水分補給も忘れずに!

海外の赴任、旅行先での下痢は、その日の行動の支障になります。処方薬により確実に治しましょう。

 
持病がある方の薬
 
高血圧、不整脈、高コレステロール血症、痛風、糖尿病など毎日薬を服用している方は、滞在期間+1週間分の予備を準備しましょう。思わぬトラブルや現地で足止めされるような事態にも対応できます。尚、荷物が遅れるトラブルなどに備え、常備薬は必ず手荷物として機内に持ち込みましょう。
 
薬を持っていくときの注意
 
どこの国でも空港の手荷物検査が厳しくなっています。持参する薬が鎮痛・鎮静剤、咳止め等でもその成分が麻薬類似品に扱われる場合もあります。薬やインスリンの注射器を携帯する時は、医師から「英文薬剤証明書」を発行してもらいましょう。

ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved
海外渡航・海外赴任の予防接種は東京の品川イーストクリニック