肺炎球菌ワクチン − 肺炎球菌の感染経路や症状、肺炎球菌ワクチンの予防接種についてのご案内

日本語 英語 English
予防接種 トラベルクリニック 海外渡航・赴任・旅行 留学 海外赴任健康診断 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回 海外渡航・海外赴任

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
イザ!トラベルするならイザベルへ!
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病
カタール航空 エミレーツ航空 健康診断(メディカル)
Twitter始めました
スタッフ、ドクターブログ
オリジナル トラベルグッズ
ウィズフリーダム 女性用 旅行中、渋滞中、汚いトイレは使いたくない、急にトイレに行きたくなった時のために

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp


ホーム予防接種ワクチン>肺炎球菌ワクチン ニューモバックス サイトマップ

予防接種ワクチン肺炎球菌ワクチン [Pneumococcal Disease] - 不活化ワクチン


肺炎球菌ワクチンとは
 


肺炎球菌には80種類以上の型(セロタイプ)があり、それぞれの型に対して免疫をつける必要がありますが、現在使われている多糖ワクチンは23種類の型に対して免疫をつけることができます。

1回の接種で23の型ほとんどに対して有効レベルの免疫ができます。この免疫は約3〜6年程持続します。 抗体価は接種1ヶ月後で最高値となり、その後4年間はあまり低下しません。 5年後にはピーク時の80%にまで抗体価が落ち、以後徐々に抗体価は低下します。しかし、5年目以降も効果は残っています。

肺炎球菌ワクチン接種後の副反応(副作用)として、注射部位の腫れや、痛み、ときに軽い熱がみられることがありますが、日常生活に差し支えるほどのものではありません。1〜2日で消失します。多くのデータにより、安全に接種できることが確認されています。

 
肺炎球菌ワクチンの接種をお勧めする方
 


65歳以上の方と免疫が低下している方にお勧めです。

世界保健機関(WHO)は肺炎球菌ワクチンの接種を推奨しています。米国厚生省(DHHS)の疾患管理センター(CDC)は、65歳以上の高齢者やハイリスクグループ(喫煙者、喘息、閉塞性呼吸器疾患、悪性腫瘍の術後、血液疾患、高齢者など)の人たちに、肺炎球菌ワクチンをインフルエンザワクチンと併用して接種するよう推奨しています。

2009年10月18日の厚生労働省の医薬品等安全対策部会安全対策調査会で検討された結果、本剤再接種のベネフィットが注射部位反応発現等のリスクを上回ると考える場合には、本剤(ニューモバックスRNP)を再接種しても差し支えないとされ、添付文書を改訂することとなりました。

初回接種から5年以上経過した次に示すような肺炎球菌による重篤疾患に罹患する危険性が極めて高い者及び肺炎球菌特異抗体濃度が急激に低下する可能性のある者を対象とする。

 
肺炎球菌の感染と症状
 
 
【感染】 肺炎球菌は細菌の中の一つです。
この肺炎球菌は、体力が落ちている時や高齢者の方など、免疫力の低下していると感染いやすくなります。
 
【症状】 肺炎球菌が引き起こす主な病気としては、肺炎、気管支炎などの呼吸器感染症や副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎などがあります。
 
肺炎球菌を予防するには
 

肺炎をはじめとするさまざまな病気から、体を守るための日頃の心がけとしては、外出からの帰宅時にはうがいと手洗いなどの基本的なことを励行することが大切です。また、天気のよい日には日光浴、散歩などの適度な運動、入浴などにより体を清潔に保つことも大事です。

肺炎の予防には、肺炎球菌以外の細菌感染でも肺炎には罹りますので、すべての肺炎を予防できるわけではありません。しかし、最も多いのは肺炎球菌によるものであり、肺炎球菌ワクチンの接種は重要です。

海外生活、旅行及び日常生活でも接種をしておくと安心です。
 
肺炎球菌ワクチンの接種方法
 
初回接種(0.5ml)
 
肺炎球菌ワクチンの接種回数


不活化ワクチン 1回

初回接種:65歳以上方

再接種:65歳以前に肺炎球菌ワクチンを接種した方は、接種後5年経過してからの再接種が可能です。 日本では予防注射の勧告によりインフルエンザなどのワクチン接種時期から1週間以上あける必要があります。

 
肺炎球菌ワクチンの有効期間
 
1回の接種で約3-6年間抗体がつきます。

ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved
海外渡航・海外赴任の予防接種は東京の品川イーストクリニック