クォンティフェロンTBゴールド検査(QFT) − アメリカ留学時のIGRA検査を実施。結核菌感染診断補助検査クォンティフェロンTBゴールド検査

日本語 英語 English
アメリカ留学時のツベルクリン検査。留学時の健康診断や英文証明書・英文診断書 予防接種 トラベルクリニック トラベルクリニック 予防接種 海外渡航前健康診断 一時帰国者健康診断 帰国後健診 英文診断書 翻訳 留学用英文書類 現地巡回 海外渡航・海外赴任

予防接種・トラベルクリニックのご案内

予防接種ワクチンと接種間隔

英文診断書

海外渡航健康診断

カウンセリング

常備薬の処方

トラベルグッズ


世界の地域別情報

海外旅行前・中・後の注意事項

感染症
留学 英文診断書 作成の流れ
WHO公認 国際スタンダード予防接種証明書 当院で接種された方には無料で記載・お渡し!
企業ご担当者様へ
イザ!トラベルするならイザベルへ!
トラベルクリニックとしての活動内容
高山病
カタール航空 エミレーツ航空 健康診断(メディカル)
Twitter始めました
スタッフ、ドクターブログ
オリジナル トラベルグッズ
ウィズフリーダム 女性用 旅行中、渋滞中、汚いトイレは使いたくない、急にトイレに行きたくなった時のために

品川イーストクリニック
【診療受付時間】
診療受付時間
【休診日】
土、日、祝
【住所】
〒108−6102
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティB棟2階
【交通アクセス】
JR山手線品川駅港南口を
出て徒歩5分
詳しくはこちら
【TEL】
03-5783-5521
【FAX】
03-5783-5523
【E-mail】
shinagawa@e-clinic.gr.jp

【ホームページ】

http://www.e-clinic.gr.jp


ホーム英文診断書>クォンティフェロンTBゴールド検査(QFT) サイトマップ

留学時のクォンティフェロンTBゴールド検査(QFT)

留学時のクォンティフェロンTBゴールド検査(QFT)


アメリカへの留学・出張・渡航や、研究目的の中期・長期赴任時に、活動性結核の検査を要請されることがあります。結核の検査方法として、下記の検査方法がございます。

検査、英文証明書をご希望の方は、お電話にてご予約の上ご来院下さい。
【電話番号:03-5783-5521】


IGRA検査とは

結核感染の診断法として、これまではツベルクリン反応が用いられてきましたが、BCG接種や非結核性抗酸菌症による影響を受けるため、IGRA「Interferon-γ release assay」検査を要請するケースが増えてきています。留学先によっては、結核感染の診断に用いる検査方法を指定していることもあります。

「結核菌に感染している(していた)か否か」 を判断する検査です。

IGRA検査には、 T-Spot と クォンティンフェロン(QFT)の2種類があります。

クォンティンフェロン(QFT)検査の手順

クォンティンフェロン(QFT)検査は事前の予約が必要です。
電話又はメールにて、ご来院日の予約をお願いいたします。【電話番号:03-5783-5521】
※検査可能日:

  1. ご予約日時にご来院ください

  2. 診察後、採血を行い、検査は終了です

  3. 結果レポート
    検査後、1週間後に結果レポートをお渡しいたします。

クォンティンフェロン(QFT)検査について

クォンティンフェロン(QFT)検査は、結核菌特異抗原であるESAT-6、CFP-10及びTB7.7の3種類を血液中のリンパ球に暴露させ、インターフェロンγを産生するリンパ球を測定する検査です。(日本では2005年4月に保険適用。)

クォンティンフェロン(QFT)の結核菌特異抗原は、BCGワクチン株には認められません。よって、BCGワクチン接種の既往や環境中の抗酸菌感染の影響を受けないこと、また、ツベルクリン反応のように結果判定のために再度医療機関に行く必要がないというメリットがあります。

クォンティンフェロン(QFT)検査は採血後16時間以内に抗原刺激を開始することで高特異度・感度の結果が得られることが基礎研究より証明されていますが、そのためには温度管理を厳密に遵守する必要があります。採血時間に合わせて、搬送車両がセッティングされていますので、予約時間に遅れないように、ご来院いただきますようお願いいたします。

【ご注意】
クォンティンフェロン(QFT)検査は、過去に結核感染を経験したことのある方は陽性になります。昭和20年台以前にお生まれの方は、幼少期から青年期にかけて結核菌に自然暴露・感染している方が多いため、クォンティンフェロン(QFT)検査はお勧めしません。

クォンティンフェロン(QFT)検査は結核の治癒判定には利用できません。

クォンティンフェロン(QFT)検査の判定

検査結果 判定基準 (単位:IU/mL)
陽性 0.35以上
陰性 0.1未満
判定不可 陽性コントロールが0.5未満
判定保留 0.1以上〜0.35未満

T-Spot検査とQFT検査の比較

  T-Spot QFT
原理 精製リンパ球を用いIFN-γ産生細胞数をELISPOT法により測定 全血を用いIFN-γ量をELISA法により定量
使用する結核菌特異抗原 ESAT-6、CFP-10 ESAT-6、CFP-10、TB7.7
採血から検査開始までの時間 採血後32時間以内 採血後16時間以内
海外の使用状況 ヨーロッパで広く使用 アメリカで広く使用

留学・ビザ・海外渡航などの健康診断をご希望の方へ

海外留学、ビザ、海外渡航時に、健康診断証明書の提示されている場合は
こちらの流れに沿ってご予約ください。




ホーム | 診療のご案内 | セミナー・活動のご案内 |よくある質問 | 地図 | お問い合せ
トラベルクリニックのご案内 | 地域別情報 | 旅行前・中・後の注意事項 | 個人情報保護法方針 |役立つリンク集
品川イーストクリニック-予防接種 トラベルクリニック-世界各国国別推奨ワクチンサイト TEL:03(5783)5521
医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック ©2015 Shinagawa East Medical Clinic - All Rights Reserved
海外渡航・海外赴任の予防接種は東京の品川イーストクリニック