EnglishEnglish

海外渡航・海外赴任の予防接種は東京の品川イーストクリニック - 海外渡航・赴任、海外旅行、海外留学の予防接種、英文証明書も作成します

医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック Shinagawa East Medical Clinic

ご予約はこちらから03-5783-5521受付時間 9:00~19:00
Menu
診察受付時間
午前 10:30~14:00
  • ×
  • ×
午後 15:15~18:30
  • ×
  • ×

海外生活で必要な予防接種は、通常の定期接種に加え、その土地、地域によっては黄熱、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、髄膜炎菌髄膜炎などが考えられます。

また、破傷風、日本脳炎の追加接種が必要なこともあります。小児では水痘、おたふくかぜなどが必要なこともあります。

海外渡航までの日時があまりない場合は、医師が必要と認めたら同時に複数のワクチン接種ができます。即ち、「二種類以上の予防接種を同時に同一対象者に対して行う同時接種(混合ワクチンを使用する場合を除く)は、医師が必要と認めた場合に行うことができること。」とされています。

米国のように留学に際して規定の予防接種が完了していることを要求する国もありますので、十分な時間的ゆとり(数ヶ月)をもって、予防接種計画を立ててください。
帰国後には、接種を受けていない、あるいは継続中の接種がありましたら、続けて接種を受けることをお勧めいたします。