EnglishEnglish

海外渡航・海外赴任の予防接種は東京の品川イーストクリニック - 海外渡航・赴任、海外旅行、海外留学の予防接種、英文証明書も作成します

医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック Shinagawa East Medical Clinic

ご予約はこちらから03-5783-5521受付時間 9:00~19:00
Menu
診察受付時間
午前 10:30~14:00
  • ×
  • ×
午後 15:15~18:30
  • ×
  • ×

生ワクチンは、免疫のない人に病原性を弱めた生きているウィルスや特殊加工した細菌等(腸チフス生ワクチン)を接種して、一種の感染を起こさせるものです。

これらのウイルスや細菌が体内では増殖しないように工夫されています。
生きたウイルスが「ワクチン」として体内に入ると、抗体産生リンパ球が刺激されて、抗体は長期間持続します。

不活化ワクチンとは、大量に培養されたウイルスや細菌等のウイルス粒子や細菌の菌体等を集めて精製した後、加熱やホルマリン等の薬剤を用いて処理したものです。病原体の活力を失わせて不活化させたもので、感染の心配はありません。

不活化ワクチンには、破傷風、ジフテリアのトキソイドワクチン、日本脳炎、A型やB型肝炎ワクチン、狂犬病ワクチン等多くのワクチンがあります。ポリオ(小児麻痺)ワクチンも不活化ワクチンがあります(外国製)。