シンガポール渡航(ビジネス・トラック)PCR検査

2020年10月19日海外渡航PCR陰性証明書

シンガポール渡航のビジネストラックを使用する際に必要なPCR陰性証明書についてまとめましたのでご参考にしてください。

2020年9月18日よりシンガポールとの間でビジネストラックの運用が開始しました。
ビジネストラックは、例外的に相手国又は本邦への入国が認められ、「本邦活動計画書」の提出等の追加的条件の下、
相手国又は本邦入国後の14日間の自宅等待機期間中も、行動範囲を限定した形でビジネス活動が可能となる(行動制限が一部緩和される)スキームです。
主に短期出張者用のスキームであり、特にシンガポールとの間では、本スキームの利用者の渡航先における滞在期間は30日以内に限定されます。

その渡航の際に、新型コロナPCR検査の陰性証明書・診断書が必要となります。
品川イーストクリニックでは、この証明書・診断書を発行する施設として登録されています。

シンガポールへビジネス・トラックで入国する際のPCR検査の条件
・検査証明書フォーマット:指定フォーマットはありません
・検査手法:real-time RT-PCR検査
・検査証明書の条件:日本出国前72時間以内に検査を受け、発行されたもの
・受診可能な医療機関:「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」記載の医療機関に限る。※品川イーストクリニックも登録医療機関です
・検査証明記載事項を全て英語で記載して、最短翌日夕方にお渡しします。
  ・生年月日、性別、国籍
  ・パスポート番号
  ・検体採取日時
  ・検体採取機関
  ・検査方式(real-time RT-PCR検査に限る)
  ・検体採取方式(鼻咽頭または唾液)
  ・結果
  ・結果決定年月日
  ・医師氏名、医籍登録番号、署名
  ・証明書発行年月日
  ・医療機関名、住所、連絡先電話番号、印鑑

>Singapore PCRtest

PCR検査の陰性証明書は検査翌日16~19時の間にお渡し可能です。
 お電話またはWEBにてご予約の上、ご来院ください。
  お電話:03-5783-5521(電話受付時間 9:00-19:00)
  海外渡航用PCR検査 WEB予約はこちら

<参考サイト>
在シンガポール日本国大使館
外務省