海外赴任に伴う健康医療一括管理

point1トラベル外来開設20年以上
の実績
渡航・熱帯医学のエキスパートによる診察

元WHO本部熱帯病対策部長を顧問に迎え、国内・海外のネットワークを通して最新情報をもとに熟練医師が診察します。ご心配事がありましたら、お気軽にご相談ください。
リラックスして接種いただけるよう個室のリクライニングチェアをご用意しております。
専属トラベルナースが接種時のお痛みを少なくこころがけております。

point2当日でもWEB予約OK! 当日受診&接種可能
WHO推奨接種証明書を無料でお渡し

急な出張にもご利用いただけます。予防薬もその日にお渡しします。
国産や国内承認ワクチンはもちろん、輸入ワクチンも豊富に取り揃えていますので、幅広い選択肢の中からワクチンをお選びいただけます。
WHO推奨の国際予防接種証明書に接種内容を英語で記入して全員に無料でお渡ししております。

WHO International certificate of vaccination or prophylaxis

接種時期が近づくとリマインドメールを送信

半年後や1年後に3回目の接種スケジュールがあるワクチンについて、 リマインドメールをお送りします。 基礎接種完了に欠かせない3回目のワクチン接種時期を逃さないための大切なお知らせです。

point3海外勤務者健診も予防接種と同日受診OK

健診と予防接種、薬の処方が1日でできます。
労働安全衛生規則(第四十五条の二)を満たしている健診コースを豊富にご用意。
胃検査はバリウム検査または胃カメラ(経口・経鼻)からお選びいただけます。 英語や中国語での検査結果の作成も可能です。

point4留学・ビザの英文書類、
各種英文診断書の作成

留学書類(Medical Certificate)作成に必要なワクチン、検査や健診、ツベルクリン反応テスト、T-spot、QFT(クオンティフェロン)などを短時間で効率よく対応します。海外の医療機関で勤務経験のある看護師や専任スタッフが柔軟な対応をいたします。
母子手帳の翻訳や他の医療機関でお受けになった診断書や健康診断も英訳いたします。

point5小児ワクチン外来

海外赴任にご家族で帯同される際は、小さなお子さまもワクチン接種が必要です。
小学生以下のお子さまへは小児専門医が担当し、ご家族合わせてご一緒に安心してワクチン接種ができます。(火曜日午後限定)
お子さまの健康診断は平日午前中に実施します。検査項目はお子さまの体調に合わせて当日お決めいただけます。

point6企業の要望にも柔軟に対応

赴任される方やその家族に対する医療サービスを総合的に効率よくご提供します。
お申込み当日から即キャッシュレス対応いたしますので、お急ぎの場合もご安心ください。

point7品川駅直結徒歩5分にある抜群の立地

羽田空港・成田空港からのアクセス良好で、駅から直結なので傘不要で雨に濡れません。
品川イーストクリニックは交通に便利な港区の品川インターシティB棟2階にあります。 品川駅から徒歩5分で、品川駅の港南口から品川インターシティまでは直結しています。
海外にご出発の方、ご帰国された方がそのまま空港から立ち寄って健診&ワクチン接種されることも あります。

point8映画・テレビ等メディア撮影への協力
認定NPO法人ロシナンテスへの支援感染症への
啓蒙活動

テレビ番組や映画の海外ロケにおいても、予防接種や予防薬の処方を行い、感染症予防に協力しています。
当院では、番組や映画の撮影にあたり、スタッフやキャストの方へA型肝炎や腸チフス、狂犬病などの予防接種やマラリア予防薬を始め防蚊対策や現地の感染症注意事項の指導を行います。

海外には日本には存在しない感染症がたくさんあります。
まずは、行かれる先の国や地域、渡航経路によりどのような感染症があるのか、その中でも何に注意をするべきか? 事前に予防する方法はあるのか?などを確認すると共に、その予防法の知識を身につけておくことが大切です。感染症全体からすると、ワクチン接種によって防ぐことができる感染症はごくわずかですが、命に関わるものから、重篤な症状を防いでくれるワクチンがほとんどです。

このような機会に、こうして海外で撮影するようなお仕事の皆さんも感染症予防の対策をしっかりと行い、現地へ行かれているということを知っていただければと思います。

・映画撮影(風邪に立つライオン2014年、神様はバリにいる)
・雑誌(地球の歩き方、今こんな旅がしていみたい、留学系)
・テレビ(「世界の村のどエライさん」 毎週月曜日夜10時から)

Rocinantes www.rocinantes.org

品川イーストクリニックからの支援金は、医療、水・衛生、教育、交流など多岐に渡り活動をサポートしていきます
認定NPO法人ロシナンテスは、アフリカのスーダンで現地の人々と協力し、深刻な医療問題の解決に取り組んでおられます。

認定NPO法人ロシナンテスの名前はドンキホーテにでてくる痩せ馬「ロシナンテ」に由来します。私たち一人一人は痩せ馬「ロシナンテ」のように無力かもしれません。しかし「ロシナンテ」が集まって力をあわせて「ロシナンテス」になることできっとなにかが変えられるはず…そして人と人がつながり、大きな輪になり何かを変える事の出来る力を作り上げると考えています。ロシナンテスの『R』ロゴにはその様な願いが込められています。今後もその信念を大切にして一歩一歩進んでいけたらと思います。みなさまの支援をよろしくお願いします。
(ロシナンテスWebサイトより引用)