EnglishEnglish

海外渡航・海外赴任の予防接種は東京の品川イーストクリニック - 海外渡航・赴任、海外旅行、海外留学の予防接種、英文証明書も作成します

医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック Shinagawa East Medical Clinic

Menu
診察受付時間
午前 10:30~14:00
  • ×
  • ×
午後 15:15~18:30
  • ×
  • ×

ICC AOKpass 初の登録医療機関です

  • 品川イーストクリニックは シンガポール航空とシンガポール商工会議所等の運営によるAOKpassの国内初の指定医療機関です
  • 2020年12月に初めてICC AOKPASSを使用して日本からシンガポールへ入国する先に、当院にて検査を行い、アップロード、認証しました。
  • ICC AOKPASSについて

品川イーストクリニックはカタール政府認定医療機関です

  • 品川イーストクリニックはカタール政府に認定された日本国内4か所の医療機関の1つです。PCR陰性証明書が必要な方はご予約ください。
  • 2021年4月月25日以降、 カタールへの入国者は、カタール入国の72時間以内に出発地においてカタール政府に認定された医療機関(同医療機関がない場合には現地保健省に認定された医療機関)でPCR検査を受け、検査証明書を取得し、入国時等に提示する必要があります。
  • 外務省ホームページ カタール入国時の検査証明書について

品川イーストクリニックはハワイ州 指定検査機関です

  • 米国のハワイ州が行う事前PCR検査プログラムの指定医療機関(Trusted Partner)として品川イーストクリニックが登録されました。(2020年11月18日現在)
  • ハワイ渡航に求められるPCR検査 ハワイ州は2020年11月6日から、日本からの渡航者は、ハワイ州の指定した医療機関でPCR検査を受け、ハワイ州公式の陰性証明書があれば、到着後14日間の隔離を免除する事前検査プログラムを開始しています。
  • ハワイ州のPCR陰性証明書について

品川イーストクリニックは中国大使館指定検査機関です

品川イーストクリニックはTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)登録医療機関です

  • 渡航先(シンガポールやベトナムなど)によっては、TeCOT(Testing Center for Overseas Travelers)に登録されている医療機関のみを認める場合があります。品川イーストクリニックはTeCOT登録医療機関ですので、ご安心ください。

海外渡航用 PCR陰性英文証明書

品川イーストクリニックでは、ウイルス飛散リスクの低い唾液による自費PCR検査を、無症状者を対象に実施しております。スワブ(鼻咽頭ぬぐい液)指定の場合は、予約時にお知らせください。ビジネス渡航で新型コロナウイルス陰性証明書(非感染証明書)も作成し、最短で翌日に証明書をお渡ししております。

品川イーストクリニックは日本渡航医学会の指定クリニックとして、海外渡航に伴うPCR検査および英文診断書の発行を行っております。
海外渡航に伴う方のPCR検査は、48時間や72時間以内など時間制限が厳しい国もあります。当院では海外渡航者のPCR検査を優先的に実施しているため、最短で翌日18時頃に英文陰性証明書をお渡しすることが可能です。
2020年8月末までに、アジア・欧州・北米・アフリカに渡航される1500名以上の方々の渡航をサポートしております。
各国の新型コロナウイルスに対する入国制限の基準はそれぞれ異なるうえ、頻繁に変更するため、ご自身でも最新の情報をご確認いただくようお願いいたします。

PCR検査のご案内

対象 無症状者
検査日時 平日の診療時間内(土曜日はお渡しのみ可能)
持ち物 身分証明書(パスポート情報の診断書への転記が必要な方は原本あるいはコピー)
所要時間 約15-30分程度
診断書 指定書式がある国:指定書式に記入してお渡し
指定書式がない国:当院の英文PCR陰性証明書に記入してお渡し
所要日数 <通常発行>
検査翌日の16時以降

<至急対応>
12時30分までにご予約された方:検査当日18時30分頃にお渡し
13時30分までにご予約された方:検査当日19時30分頃にお渡し
翌日9~16時前までに証明書をご希望の方は、検査予約時間に制限はございません
例)検査予約時間18時、翌日9時お渡し
証明書のお渡し 平日の診療時間内(土曜日はお渡しのみ可能)
証明書お渡し方法 来院 or メール添付 or 郵送
※平日は19時(当日発行の方は20時)までにご来院ください
※土曜は14~18時の間にご来院ください
※原本が必要な方は来院ください
費用 下記参照
陰性を証明するための検査ですので、自費となります
※会社請求をご希望の際は、ご担当者様からご連絡をお願いいたします
団体予約 企業・団体規模での検査も行っております。100名様規模のご予約も承ります

PCR検査の料金

英文陰性証明書
1通込み
39,600円
英文陰性証明書1通込み
英文PCR陰性証明書をお渡しします
指定のフォーマットがある国は、指定フォーマットに記入してお渡しします
唾液採取法
例)海外渡航用のPCR陰性証明書
※中国(PCR検査+血清IgM抗体)も同様の金額で実施

<ハワイ州>27,500円(税込)

<ハワイ州以外のアメリカ>留学割引・紹介割引適応あり
健康証明書
(診察のみ)
11,770円
英文陰性証明書1通込み
指定のフォーマットがある国は、指定フォーマットに記入してお渡しします
例)韓国入国用
健康証明書
(診察・胸部レントゲン)
13,970円
英文陰性証明書1通込み
指定のフォーマットがある国は、指定フォーマットに記入してお渡しします
例)韓国ビザ申請用

PCR検査のオプション料金

唾液採取法からスワブ
(鼻咽頭拭い又は鼻腔拭い)に変更
4,400円
唾液採取法から咽頭拭いに変更 0円
証明書追加
1通につき
2,200円
至急発行
(当日・翌日16時前まで)
4,400円
土・祝日検査 4,400円
PCR陰性証明書発行までの時間

注意事項

PCRの検査方法について

・基本の検体採取方法は「唾液」採取です。

・採取方法が指定している国へ渡航される場合は、スワブ(鼻咽頭ぬぐい液)または咽頭拭い、鼻腔拭いなど、指定された採取方法で行います。

・1、2歳の小さなお子様や唾液採取が難しい方はスワブ採取に切り替えます。

持ち物

・パスポートのコピー

※証明書にパスポートと同じ表記のローマ名、パスポート番号を記載しますので、パスポートコピーをご提出いただいております。

一般的な注意事項

・唾液採取による検査をお受けになる方は、検査30分以内は飲食、歯磨きは検査の精度を担保するため、お控えください。

海外渡航・証明書発行に際しての注意事項

・証明書のお渡しは検査の翌日夕方16時以降(19時まで)です。

・当日発行をご希望の方は、予約時にお知らせください。予約は13時30分までにお取りください。証明書のお渡しは当日18時30分頃です。至急料金として+4,400円がかかります。

・金曜日に検査した場合は、土曜日夕方16時以降(18時まで)にお渡しします。

・「出国72時間以内の【検査】」、「出国72時間以内に【発行】」、「入国72時間以内の【検査】」など渡航国により異なりますので、あらかじめご確認ください。

・検査実施日について指定がない場合は、出国5日以内の検査を推奨いたします。

・その他、個別の事情による診断書の内容修正などに柔軟に対応させていただきます。当日、受付にてお申し付けください。

・渡航用証明書のお渡し時に記載内容の確認も行っていただきますので、パスポート情報が確認できるものをお持ちください。代理の方のお受け取りも可能ですが、証明書確認はお願いしております。

予約時間について

・当院は30分単位の時間帯予約制となります。30分ごとに複数の患者さまの予約を受け付けており、その中では来院順でご案内します。

その他の注意事項

・フライトが決まりましたら、計画的に予約をお取りください。

・当院では結果の遅延によるフライトに間に合わない等の責任は一切負わないものとします。

海外渡航のためにPCR検査陰性証明書を発行した国の一部(2020年10月現在)

UAE、アゼルバイジャン、アメリカ、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、イギリス、イラン、インド、インドネシア、ウガンダ、ウズベキスタン、ウクライナ、エジプト、エチオピア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、ガーナ、カザフスタン、カタール、カナダ、韓国、ギリシャ、キプロス、キルギス、グアテマラ、クウェート、クロアチア、グリーンランド、ケニア、コートジボアール、コスタリカ、コロンビア、コンゴ共和国、サウジアラビア、サモア、シエラレオネ、ジプチ、シンガポール、ジンバブエ、スイス、スーダン、スリランカ、セネガル、ソロモン諸島、タイ、タジキスタン、タンザニア、チェコスロバキア、ドイツ、ドバイ、トルコ、ドミニカ共和国、ナイジェリア、ナミビア、ニューカレドニア、ヌーメア、ネパール、バーレーン、パキスタン、パラオ、東ティモール、ハンガリー、バングラディッシュ、フィリピン、ブータン、フィジー、プエルトリコ、ブラジル、フランス、ブルネイ、ブルキナファソ、ベトナム、ベラルーシ、ポーランド、ボツワナ、ポルトガル、マレーシア、マラウィ、マルタ、南アフリカ、モルディブ、モーリシャス、モザンビーク、モロッコ、ヨルダン、ラオス、ルーマニア、レバノン、ロシア、台湾、中国 など

※スワブ(鼻咽頭ぬぐい液)指定国:ベトナム、ミャンマー、タイ、カンボジア、UAE、イタリア、エジプト、モロッコ(2021.1現在)

※<中国> 2021年1月10日入国より、書式変更および咽頭拭い又は鼻腔拭い+血清IgM抗体となります

PCR検査精度について

PCR検査の実施にあたっては何よりも精度が重要ですが、当院では適切な検体取り扱いと連携検査機関の協力により信頼性の担保された検査体制を実現しています。

品川イーストクリニックでは、日本で最大の検査会社と契約しており、検査の正確性が担保された核酸増幅法Real-time RT-PCR検査を実施しており、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社の測定機器「cobas 8800」と試薬「cobas SARS-CoV-2」で行っております。

海外渡航用 PCR検査ご予約はこちら

phonephone受付時間 9:00~19:00

企業・団体のご担当者様

団体での検査をご希望される事業所様はお電話ください。海外渡航前健診との同時受診やトラベルワクチンの接種、請求書払いなどのご要望にも柔軟に対応いたします。

よくあるご質問

Q1スワブ(鼻咽頭ぬぐい液)PCR検査と唾液PCR検査の違いは何ですか?
A
鼻腔・咽頭拭い液を採取する場合、綿棒を鼻の奥まで挿入して検体を採取するため、検査に痛みを伴い検体採取時のくしゃみなどでウイルス飛散のリスクがありました。唾液検体を使用することで、採取時の痛みがなく、ウイルス飛沫の拡散を抑えることが可能です。
Q2スワブと唾液採取は自分で選べますか?
A
はい、お選びいただけます。
基本的には唾液採取で検査をしますが、渡航先によっては、スワブ採取でないと受付けていない国もあります。その場合は、スワブで検査をします。
Q3PCR検査の予約は必要ですか?
A
はい、予約制ですのでご予約の上、ご来院をお願いいたします。
お電話又はWEB予約をご利用ください。
Q41か月後でも予約できますか?
A
フライトが決まってから予約をお取りください。WEB予約がいっぱいの場合は、お電話ください。
Q5予約のキャンセルはできますか?
A
渡航スケジュールの変更、フライトの変更・延期によるキャンセルは承ります。
Q6証明書はいつもらえますか?
A
翌日16時以降お渡しします。19時までにご来院が難しい場合は、お電話ください。
Q7予防接種と同時にPCR検査はできますか?
A
はい、可能です。予約時にお申し出ください。
Q8日本語が話せませんが、大丈夫ですか?
A
はい、英語や中国語でも対応しますので、ご安心ください。
Q9お支払いは現金のみですか?
A
各種クレジットカード(一括支払いのみ)、電子マネーもご利用いただけます。

【クレジットカード】
JCB・VISA・Master Card・American Express・Diners Club・Discover

【電子マネー】
交通系IC (Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca 、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、楽天Edy、WAON、nanaco
Q10領収書は発行してもらえますか?
A
はい、発行いたします。英語でも発行いたします。
ご来院いただいてからご記入いただく問診票、または、WEB問診にご希望のお宛名を記入ください。
診療予約 事前問診 診療時間 アクセス メール