アメリカ(米国) PCRコロナ陰性証明書についてのご説明

2021年1月20日海外渡航PCR陰性証明書

更新日:2021年1月20日

アメリカ大使館確認済み PCR陰性証明書

米国入国に新型コロナウイルス感染症陰性証明書提示が義務化

☆アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は米国に入国する全渡航者を対象に、新型コロナウイルス感染症陰性証明書の提示を義務化することを米国時間2021年1月12日に発表しました。こちらの施行は米国時間2021年1月26日から開始となります。

米国(ハワイを含む)全渡航者は米国へ出発するフライトの3日以内に受診した新型コロナウイルス感染症検査の陰性証明書(印刷またはデータ)を航空会社チェックインカウンターにて必要書類とともに提示が求められます。陰性証明書を提示できない(提示しない)利用客に対して、航空会社は搭乗を拒否する義務があります。

ハワイ渡航の方へ

今回のCDCの発表にかかわらず、ハワイ州に訪問する渡航者の10日間自己隔離を免除には、ハワイ州指定医療機関で受診した核酸増幅検査(PCR検査含む)の陰性証明書の提示が必須となります。ハワイ州指定医療機関以外で受診した核酸増幅検査(PCR検査含む)の場合は免除の対象外となるため、ハワイ州到着後10日間自己隔離が義務付けられます。

詳しくは「ハワイ渡航用のPCR検査」をご覧ください

PCR陰性証明書発行までの時間


PCR検査の予約方法

【お電話】03-5783-5521
電話受付時間 平日9:00-19:00 ※朝の開始時間帯はお電話のつながりにくいこともございます。お手数ですが、少し間をおいておかけ直しください。

【WEB予約】海外渡航の際にPCR検査による新型コロナウイルス陰性証明書の発行

備考欄に・電話番号・渡航先(国名、都市)・フライト情報(国名、出発日と時刻)をご記入ください。
ご家族・グループでのご予約の際は、5名様まで追加できます。

※現在、メールでのお問い合わせも非常に多く、お返事にお時間がかかっております。お急ぎの場合は、お電話いただけますようお願いいたします。

 

当日の持ち物・注意事項等

・パスポートのコピーをお持ちください。

・検査30分以内は飲食、歯磨きは検査の精度を担保するため、お控えください。

・院内感染対策としてマスクを着用してご来院をお願いします。また、院内での私語はお控えください。

 

証明書の受取りについて

・PCR検査結果は、検査翌日16時から証明書のお渡しを開始します。19時までにお越しください。

・土曜日の受け取りも可能です。

・証明書の受取りは、代表者の方でも構いません。ただし、診断書に記載するお名前のスペルやパスポート番号の確認が取れるようにパスポートのコピーを持参してください。

PCR検査の料金

英文陰性証明書
1通込み
39,600円
英文陰性証明書1通込み
唾液採取法
★留学割引・紹介割引適応あり
★ハワイ州は27,500円(税込)

PCR検査のオプション料金

証明書追加
1通につき
2,200円
至急発行
(当日・翌日16時前まで)
4,400円
土・祝日検査 4,400円

お支払いについて

お支払方法は、現金 または 各種クレジットカード(一括払)のご利用も可能です。

利用可能なクレジットカード一覧

・領収書もご希望のお宛名でご用意いたします。当日お渡しする問診票にご記入ください。

・企業契約・請求書扱いも可能です。ご希望の際は、ご担当者様よりお電話をいただけますようお願いいたします。

団体予約

・100名様以上の団体でのご利用も可能です。ご希望の際は、ご担当者様よりお電話をいただけますようお願いいたします。

予約時間について

当院は30分単位の時間帯予約制となります。30分ごとに複数の患者さまの予約を受け付けており、その中では来院順でご案内します。